上野日記

自分が主人公の小さな物語

源頼朝の墓をめざして

天気もいいし久しぶりに自転車に乗ることにした。1月3日の箱根駅伝復路の観戦以来なので3か月ぶりだ。服装は、上はメッシュのノースリーブ・半袖のヒートテック・夏ジャージ・アームウォーマーで、下は冬用ロングパンツで出かけた。風はちょっと冷たく、指切りのグローブは少し寒いかなと思ったが、走るうちに気にならなくなった。

鶴岡八幡宮を出たところで、源頼朝の墓が近くにあるのを思い出した。実は、2月に無職の男により破壊されたというニュースでこんな近くにあるのを知ったぐらいで、それまでその存在すら知らなかったほどだ。

以下は写真一覧(Picasaにリンク):

鎌倉・江ノ島の風景

柏尾川沿いのソメイヨシノはまだ開花したばかりだったが、ヒガンザクラは満開だった。過去のブログを見たら、ほぼ同じ構図の写真(しかも、同じ日)を掲載していた。


久しぶりの自転車で疲れた。尻は痛くなるし、ペダルが意外に重く、早々に引き返してきた。ただ、気持ちのよい風を感じられ、いい気分転換になった。

【本日の記録】
 走行距離:41.8Km、最高速度:49.3Km/h、平均速度:16.5Km/h
 移動時間:2:32、停止時間:0:32
 2012年積算距離(走行回数):88.0Km (2回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno