上野日記

自分が主人公の小さな物語

自転車:小田原城をめざして

天気がいいので自転車に乗ることにした。気温も高いので、距離を稼ぐのはちょっとつらいかなと思い、国府津駅あたりにするつもりだったが、小田原まで足を延ばしてしまった。結果、失敗で無茶苦茶きつかった。


朝はあんなに涼しかったのに、日が射しだしたと思ったらぐんぐんと気温が上がったようだ。スポーツドリンクがあっと言う間になくなる。体温も上がるので熱中症も心配だ。こんなときにアイスは最適だ。しかもガリガリ君は最高!頭がキンキンに冷える。

小田原に着くとまず写真を撮りたい店があった。それがこれだ。

いつもここを通る時、趣味の悪い店だなと思っていた。小田原城の近くだから城の形をしているのだと思っていた。ところが、先日テレビでこの店が紹介されていた。なんと「ういろう」の元祖本店だという。しかも「ういろう」は「外郎」と書いて、代々の社長の名字だそうだ。ういろうは名古屋が有名だが、小田原が発祥とは知らなかった。

小田原城に着くと天守閣のある広場に動物がいた。猿と象(ウメ子)だ。

ちょうど昼飯時で野菜や果物を食べていた。と、同時に暑いので水浴び(係りが水をかける)をしていた。子供たちは大喜びだが、どうもかわいそうでならない。猿も暑さのせいもあるかもしれないが、何となく元気がなかった。

【本日の記録】
 走行距離:94.4Km、最高速度:53.3m/h、平均速度:19.4Km/h
 移動時間:4:51、停止時間:0:43
 09年積算距離(走行回数):863.7Km(14回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno