上野日記

自分が主人公の小さな物語

ちり紙交換

毎月30日になると、ひと月溜まった新聞をトイレットペーパに交換してくれる。
昔は、トイレットペーパ1個と交換してくれたのだが、いつからか2個になった。
下の階まで運ぶのにちょっと重たいので、ひと月分を二つに分けて出したためかと思い
「ひと月分」と書いて出したのだが、このときも2個と交換してくれた。
何かの間違いかとも思ったのだが、折角くれるのだからまぁ良いか、
とありがたくいただくことにした。

ところが、ここ数カ月は「3個」になった。
元が取れるのだろうかとちょっと心配になったが、これも気にしないことにした。
ただ、使いきれずにあまるようになってしまった……。

© 2002-2017 Shuichi Ueno