上野日記

自分が主人公の小さな物語

長者ヶ崎をめざして

今日は朝から晴天だった。ブレーキケーブルとハンドルバーテープの交換、チェーンの清掃も終わったので、さっそく試運転に出かけることにした。とりあえず、いつもの長者ヶ崎コースかと考えながら出発したのだが、鶴岡八幡宮を越えたあたりから気が変わり逗子方面の山道に入り湘南国際村センターを経由することにした。かなり長い坂道と長いトンネルが何本も続くのでお勧めはできないコースだが、体力チェックにはいいかもしれない。今回はどうにか休憩なしに上ることができた。

長いトンネルを抜けると葉山の海が広がり、夏っぽくキラキラと輝くような海原が目に飛び込んでくる。そしてようやくヘトヘトになりながら長者ヶ崎に到着した。こんなに天気がいいのに残念ながら今日も富士山は見えなかった。
ブレーキケーブルは左右を替えたことによる違和感はあるものの、問題はなさそうだ。ブレーキシューも交換すべきかとふと思ったが、大丈夫だろう。ハンドルバーテープはクッション性があり手になじむ感じがよかった。使っている内に徐々にずれてくるかもしれないが、とりあえず大丈夫かな。チェーンに関してもクリーニングと注油で滑らかになったような気がする。気分の問題かもしれないが。ただ、チェーンの中に浸み込んだ汚れは完全に取り除けていないようで、走った後にギアを見ると真黒なカスがへばりついていた。もう少し丁寧にクリーニングする必要があるかもしれない。

先日からの自転車掃除の疲れが出たようで、坂道を登ったりすると腰から背中への張りとコリがつらかった。いつもは走行中定期的(約30分毎)にストレッチをするのだが、今日は腰背中のマッサージを追加する羽目になった。とほほ。

【本日の記録】
 走行距離:70.2Km、最高速度:53.5Km/h、平均速度:18.0Km/h
 移動時間:3:54、停止時間:0:59
 2015年積算距離(走行回数):515.4Km (8回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno