上野日記

自分が主人公の小さな物語

ボージョレ・ヌーボー解禁

今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日。早速ダイエーで買ってきた。

フランスからはるばるやってきたボージョレ達は華やかなラベルとキャップに着飾り、全員こちらを向き、そして肩を寄せ合い「気をつけ」をしているみたいに陳列棚で綺麗に整列していた。私には、こんなお祭り騒ぎに引っ張り出されてうんざりしている踊り子達のように見えてしまった。

今年のボージョレは「50年来の出来」らしい。昨年は「平年並み」で、一昨年が「50年来」だったので、今年は「2年ぶりの出来」じゃないの、と心の中でつぶやく。ま、味は分からないのでどうでもいいけど。
と言いつつ、棚には「500円」と「880円」のボージョレが並べてあったが、880円の方には「金賞」の文字があったので、ついそちらを買ってしまった。きっと飲み比べても分からなかっただろうけど。

ワインのつまみにはチーズということで「チーズいか」を買ってきた。うまぁ〜。

© 2002-2017 Shuichi Ueno