上野日記

自分が主人公の小さな物語

快気祝いと誕生

「快気祝い」ということでプロジェクトのメンバーと呑みに行った。体調のこともあり、延ばし延ばしにしていたのだが、急遽今日になった。
乾杯のときに自分で自分に「誕生日おめでとう」というと、たまたまそこにいたお店の人の計らいで、もしくはそのようなサービスがあるのか、以下のような写真&カードと花束をもらった。誕生日に何かもらうのは何十年ぶりだろう。学生以来か?

ただ、プロジェクトに色々と迷惑をかけたので、お店の支払いは私ということに。
保険の給付金と同じぐらいの値段だった……(;_;)。

© 2002-2017 Shuichi Ueno