上野日記

自分が主人公の小さな物語

散髪

いつもの戸塚駅の10分散髪に行ってきた。
ちょっと込んでおり、左端の店員がいない。
左端連続記録が途切れるかと思っていたら、遅めの昼休憩だったようである。
左端に客が呼ばれ、待ち行列では私の前に一人だけ。
中央と右端がそろそろ終わりそうなので、やはり左端連続記録が途切れる……。
そのときである。奇跡が起きた。右端の店員が昼休憩のため、店を出て行ったのだ。
私の前の人は、中央に呼ばれ、そのあと少しして左端に私が呼ばれた。
どうでもいいことなのだが、なんとなく不思議である。

暑いのと、右側からしか汗が出ないので、ちょっとうっとうしくなってきた。
前々から考えいたのだが、思い切って丸刈りにしてみた。
こんなにすっきりするのだったら、入院中に丸刈りにすればよかった。
丸刈りは、中学以来なので30数年ぶりである。
もうちょっと似合うかと思ったのだが、うーむ……。

© 2002-2017 Shuichi Ueno