上野日記

自分が主人公の小さな物語

散髪、

前回、散髪台の3席あるうちの左席になることが多いと書いたのだが、今回は……。
次が私の番になったとき、3席が同時に最終段階入り、ほぼ同時に終わった。
店員は、切り落とした髪の毛の掃除をし、次への準備をしている。

で、結局、左端から「どうぞ」の声がかかった。
不思議だ……。
どうでもいいのだが。

© 2002-2017 Shuichi Ueno