上野日記

自分が主人公の小さな物語

自転車で平塚まで……

今日はとてもいい天気だった。鎌倉経由で平塚まで足を伸ばした。
鶴岡八幡宮から海へ向かい、由比ガ浜に出たとこで、何か催し物をやっていた。「鎌倉ビーチフェスタ2007」というものらしく、ちょうど始まった頃で、神奈川警察音楽隊の演奏をやっていた。最後の一曲とアンコール(上を向いて歩こう)を聴いてその場を離れた。
江ノ島でちょっと休憩し、茅ヶ崎で引き返そうかと思ったが、調子がよかったので平塚市まで走ってしまった。連休明けの最初の休みだったせいか、天気の割には人では少なかったようである。帰りは、国道134ではなく、海岸沿いの自転車も通れる遊歩道を走った。砂だらけで非常に走りづらい。たぶん、もうちょっと後になると整備されると思う。
茅ヶ崎を通ることになると、人がだんだん増えてきた。屋台もかなり出ており、なんだろうと思ったら「湘南祭」という垂れ幕が目に入った。
とてもこれじゃ走れない、ということで国道に戻り、帰路に着いた。
帽子とサングラスのおかけで、変な日焼け跡になってしまった。

© 2002-2017 Shuichi Ueno