上野日記

自分が主人公の小さな物語

活動量計を1か月使ってみた結果

先月買った活動量計(スマートバンド)HUAWEI Band 4 Proの感想を残しておく。

  • 使用していない機能、または使用しなくなった機能
    • 音楽操作:ウォーキング中に音楽を聴くが操作する必要がないため
    • 通知機能:振動で知らせるのだがうっとうしいし、字が小さいので読みづらい
    • 心拍データ:24時間心拍数を測定できるのだが、その必要性を感じなくなった
  • 気に入らない点
    • 画面が小さいから仕方ないのだが、老眼にはきつい。バッテリー残量や日付・曜日が読み取りにくい。
    • GPSログがエクスポートできない
    • 睡眠データが正確なのかあやしい。夜中目を覚ましても、トイレに立った場合は記録しているが、単に目を覚ましただけでは記録されない。となると、レム睡眠・浅い眠り、深い眠りデータも正しいのかどうか判断できない。昼間起きているのに、静かにしていると「昼寝」と判断されてしまう。朝だったら「二度寝」になってしまう。困ったものだ。ただ、このデータを信じるならば、「浅い眠りが多く」、「深い眠りの連続性が少ない」らしいので、これをもとに何らかの改善(禁酒とか)は考えなければならない。
    • バッテリーは3~4日(当然だが、ウォーキングをしなければ延びる)程度かな。40分程度のウォーキングで10数%減少する。
  • 気に入った点
    • GPSを使用したワークアウト(ウォーキング)はほぼ正確に記録できているようだ。GPSログはエクスポートできないが、歩いた経路を地図上に記録した画像を保存することができる。
    • 歩数計:まぁまぁ正確に記録できるようだ。

f:id:uenoshuichi:20200504113627j:plain:w400

睡眠計はもう少し使用してみようかな。将来的には外出(ウォーキングや買い物)時にしか使用しなくなりそうだ。

© 2002-2020 Shuichi Ueno