読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野日記

自分が主人公の小さな物語

HDDレコーダー購入

5年前に買ったパナソニックの「DIGA DMR-BWT510-K」が壊れたので、新しくHDDレコーダーを購入した。1年くらい前から時々録画を失敗したり、画質が乱れたりと前兆はあったのだが、とうとう録画できなくなってしまった。ハードディスクが壊れたらしい。

ということで今回購入したのは、アイ・オー・データ機器が販売している「HVTR-T3HD1」という製品だ。中身は「REC-ON(HVTR-BCTX3)」という録画テレビチューナーとポータブルHDD(1GB)を同梱したものである。

Amazonで昨日(11/6)の昼過ぎに注文したら、今日(11/7)の9時に届いた。プライム会員でもなく、お急ぎ便を依頼したのでもないのに、この速さには驚いた。

前のレコーダーは2番組同時録画、HDD容量500GBで、ブルーレイ/DVDドライブを装備していた。BD/DVDはほとんど使っていないし、ディスク容量も500GBで十分だった。たまに3番組同時録画したい時もあったが、2番組同時録画で問題なしという状況だ。だが、テレビ(ヴィエラ)との連動やリモコンの共有(録画再生やチャンネルボタンが使える)は捨てがたいので、今回もパナソニックにしようかどうかさんざん悩んでしまった。

ま、結局は値段かな。候補にしていたパナソニックの製品(DMR-BRX2020)に比べ、機能は見劣りするが価格が約半額という安さが決め手になってしまった(^^;。東芝製品を使っていたころに重宝していたフォルダ機能が実装されているのはうれしかったが、ゴミ箱機能も欲しかった。他の端末(Windows/iPhone/Android)からもアプリを使って録画の予約や視聴がはなかなかよさそうだ。




© 2002-2017 Shuichi Ueno