上野日記

自分が主人公の小さな物語

村上春樹の『図書館奇譚』を読んだ

村上春樹の『図書館奇譚』を読んだ。2014年に新潮社より刊行された短編小説だ。初出は某百貨店のPR誌「トレフル」に1982年6月号から11月号に掲載され、1983年9月に『カンガルー日和』という短編集に収録され平凡社より出版された。5年前に読んだ『ねむり』と同じ系列らしい。

図書館に本を探しに行ったら、地下室に閉じ込められ、羊男と美少女が現れる不思議な話…。うーむ、よくわからん。

© 2002-2017 Shuichi Ueno