読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野日記

自分が主人公の小さな物語

姪の結婚式に行ってきた

一般

熊本の姪(妹の娘)の結婚式に招待された。3年半ぶりの帰省だ。姪に会うのは6年半ぶりかな。招待の連絡は熊本地震の前だった。Facebookで繋がっている高校の同級生(熊本市内在住)の息子の結婚式が、地震の影響で式場が壊れ中止となったと知り、私も慌てて妹に連絡したら予定通りに開催するとの返事が来たので一安心。今度は、
梅雨に入り九州地方は大雨の被害が続発している。スマホタブレットからは八代市の警報や注意報、避難勧告が毎日のように鳴り響く。またしても心配だ。熊本へ行く日も悪天候で、飛行機が熊本空港へ着陸できず上空を20分も旋回していた。そして雨は降り続いた。


そんな雨が続く中、なんと結婚式の日だけは快晴という奇蹟(?)が起きた。「私って晴れ女なのかも」と姪は言う。私が帰省していた5日間の内、式の日だけが快晴で残りの4日は大雨だから、奇蹟と言っていいかもしれない。チャペルでの式、そのあとの披露宴、花嫁の手紙には少しうるっと来てしまった。滞りなく無事に終わり、めでたしめでたしでした。

帰省してからいつもより多めに酒を毎日飲んでしまった。そのため二日酔い状態が続き、食欲がなくご飯をあまり食べられず、体重がなんと2Kgも減っていたのには驚いた。

【2016/6/30作成】

© 2002-2017 Shuichi Ueno