読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野日記

自分が主人公の小さな物語

逆流性食道炎

一般

1種間ぐらい前から胃が痛い。みぞおち部分がきりきり・しくしくとする。いつもだったら2、3日もすれば治るのだがなかなか治まらない。安静にしていれば大丈夫なのだが、腹筋に力が入る(歩いたりしても)と痛む。まさか変な病気じゃないだろうなと頭をよぎる。ということで病院に行ってきた。朝食抜きで行って正解だった。内視鏡検査は予約がいっぱいで普通は別の日になるのだが、脳梗塞予防のバイアスピリンを服用しており、内部で出血していたら大変なので急きょ検査してもらった。
結果「逆流性食道炎」と「慢性胃炎」とのことで一安心だ。そして処方していただいた薬が以下の液体だ。

はちみつ程度の粘度があり飲みにくい。そして不思議な味がする。食前に服用するのでとりあえず一杯飲んでみたら痛みが和らいだような感じになった。気持ちの問題か…。

© 2002-2017 Shuichi Ueno