上野日記

自分が主人公の小さな物語

第88回箱根駅伝(復路)を観戦

もちろん自転車で出かけた。自転車に乗るのは2カ月ぶりで、今年初乗りだ。朝から曇りで気温も低い。いつもだったらこんな天気の日には乗らないのだが、箱根駅伝ということで出かけてみた。駅伝観戦は3年ぶりだ。

冬ジャージと冬用のロングパンツ、保温性の下着、アームウォーマー、冬用グローブ、靴下を2枚はき(間にビニール袋もはく)、ヘルメットの下に大き目のハンカチを頭に巻く、という完全冬仕様のいで立ちで出かけた。そして、途中で貰った応援用の小旗を腰のポケットに刺して走る。沿道の子供から「自転車がんばれぇ〜」の声援も聞こえた。

テレビに映るのを期待して録画して出かけたのだが、残念ながら今回も映らなかった。来年がんばろう。

46Kmぐらいしか走っていないのに、とても疲れた。日ごろの運動不足がたたったようだ。出かけてすぐの戸塚警察署前の坂を登るのに一苦労し、先が思いやられると不安を感じたが、予感的中で途中ふくらはぎがつりそうになった。早めに引き返して正解だったかもしれない。

江ノ島近くからの富士山、とてもきれいだった。海にはサーファーたちが波乗りを楽しんでいた。

【本日の記録】
 走行距離:46.2Km、最高速度:44.4Km/h、平均速度:18.7Km/h
 移動時間:2:28、停止時間:0:32
 2012年積算距離(走行回数):46.2Km (1回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno