上野日記

自分が主人公の小さな物語

村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻』を読んだ

村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻』を読んだ。1985年に新潮社から刊行され、第21回谷崎潤一郎賞を受賞した村上春樹4作目の長編小説だ。本書は、1988年に新潮文庫から刊行されたものだ。

「世界の終り」という話と「ハードボイルド・ワンダーランド」という話が交互に展開していく、とても不思議な話だ。さ、下巻を読むか。

© 2002-2017 Shuichi Ueno