上野日記

自分が主人公の小さな物語

長者ヶ崎をめざして

これぞ秋晴れという天気がここ数日続いているので「自転車に乗らなくちゃ」と思いつつもちょっと億劫になっている自分がいる。今日も朝から快晴だ。ということで今日は3週間ぶりの自転車に乗るため重い腰をあげた。アームカバーをアームウォーマーに、レッグカバーをレッグウォーマーに替えて出発したが、ひんやりとした秋の空気がちょっと寒い。汗をかくとさらに寒くなる。


久しぶりということもあり体力的に距離は稼げないので長者ヶ崎をめざすことにした。もうすぐすると葉山あたりの山々は紅葉で綺麗になるのだが、今年はちょっと期待できなさそうだ。台風15号による塩害で葉が茶色く枯れているのだ。写真は長者ヶ崎から葉山の山を撮ったのだが、全体的に茶色が多くなっている。テレビでも言っていたが内陸部まで塩害が発生しており、自宅前の神社の銀杏の葉も1/3が枯れている。


江ノ島灯台付近では相変わらず釣り人でいっぱいだ。また、海にはヨットやサーフィンに興じる人たちでにぎわっている。


やはり3週間ぶりで体がなまっているので60Kmでも結構きつかった。国道1号線の藤沢から原宿に向かう長い坂道は今日も一気に登れなかった……残念orz。

【本日の記録】
 走行距離:61.4Km、最高速度:49.0Km/h、平均速度:20.0Km/h
 移動時間:3:03、停止時間:0:37
 2011年積算距離(走行回数):1849.7Km (25回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno