上野日記

自分が主人公の小さな物語

「藤子・F・不二雄ミュージアム」をめざして

今日も絶好の秋晴れいい天気だ、…という予報だったので自転車に乗ることにした。先日の「カップヌードルミュージアム」のミュージアムつながりで9月3日にオープンした「藤子・F・不二雄ミュージアム」をめざすことにした。予約制なのでもちろん中に入れない。



カップヌードルミュージアム」もそうだったけど、外観がちょっと寂し過ぎる。もうちょっと派手でもいいのにと思うのだが、街なかにあるのでそういうわけにもいかないのかな。せめてドラえもんの像とかあればいいのにと思った。川沿いの柵にはドラえもんをかたどったオブジェが張り付けてあった。


道順を事前に調べて出発した。国道一号に出て平戸で左折し環状2号線を走るつもりだったが、気が付いたら通り越していた。しかも保土ヶ谷の坂を越えたところで思い出したので、引き返すのも面倒だ。仕方ないので、バカナビ(携帯PGSのナビゲーションは賢くないのでこう呼んでいる)に従い走ることにした。坂の多い細い道をひたすら走りミュージアムの近くまで辿り着いたと思ったのだが、それらしい建物がない。孫を背負ったおばあさんに尋ねたら、丁寧に道順を教えてもらった。

ミュージアムに行く途中に大きな建物が突然現れた。何だろうと思ったら「日産スタジアム」だった。お、テレビで観たことがあるなと思い写真を撮ってきた。帰宅し調べたら「横浜F・マリノス」のホームスタジアムとわかり「藤子・F・不二雄」とちょっと似ているかな(“F”だけだけど)と苦笑い。


秋晴れの予報だった雲が結構多く、ちょっと残念だった。坂の上り下りでちょっと疲れたけど、風は秋の気配を感じさせた。

【本日の記録】
 走行距離:78.5Km、最高速度:40.4Km/h、平均速度:16.8Km/h
 移動時間:4:40、停止時間:1:06
 2011年積算距離(走行回数):1788.3Km (24回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno