上野日記

自分が主人公の小さな物語

小田原城をめざして

ちょっとうす曇りだけど天気がよくなりそうなので自転車に乗ることにした。目的地は小田原城だ。往復90Km以上あるのでそれなりの覚悟が必要だ。気温もちょっと高くなって来たようで、今日はかなり汗をかいてしまい、ほおには塩の結晶がこびりつくほどだった。

小田原城はいつものように堂々とそびえ建っていた。GW真っただ中だが、カレンダー通りであれば今日は平日、でも城址公園ではフリーマーケットのような催しものも開催されており、それなりに観光客が訪れていた。
ちょっと残念だったのは、2年前に死んだアジアゾウのウメ子が飼われていた建物が壊されて更地になっていたことだ。もう一頭象を飼うには予算がなかったのだろうか……。

昨年は梅を見に来たのだが、もう今年は梅も桜も終わっており、ツツジが綺麗に咲いていた。

「御感の藤」というらしく、「ぎょかんのふじ」と読むらしい。とてもきれいだった。ただ、音の響きから「さかなクン」を連想してしまった。


久しぶりの小田原でとても疲れてしまった。100Kmには届かなかったが、体力もかなりついてきたようだ。先日の走りで首の右側から肩にかけて寝違えたような張りがあったので今日は走るかどうか悩んだのだが、自転車に乗ったら割と楽になった。安全確認のために右側後方をたびたび振り向くのでそれが原因のようだ。

【本日の記録】
 走行距離:97.0Km、最高速度:46.6Km/h、平均速度:19.7Km/h
 移動時間:4:56、停止時間:1:02
 2011年積算距離(走行回数):528.5Km (8回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno