上野日記

自分が主人公の小さな物語

ライトを買ってきた

今日の計画停電(第3グループ)は夜(18:20〜22:00)の予定なので、ライトかランタンを探してきた。どうせだったらラジオ・ライト・ランタン・手回し発電機能付きがよい。きっとどこも売り切れているだろうから横浜まで出ようかとも考えたが、電車は間引き運転しているのと横浜駅周辺の計画停電がどうなっているかも調べるのが面倒だったので、戸塚駅周辺を探してみた。
戸塚駅西口周辺の二つのスーパーは、外に長い列ができていて入場制限をしていいたのにはちょっとビックリした。100円ショップではもちろん売り切れだったし、いつも行くダイエーの家電売り場は「売り切れ、入荷未定」の張り紙があり、ノジマも売り切れていた。懐中電灯でなくても何か明かりが付くのはないかと尋ねたが、コンセントに刺すタイプのものしか残っていなかった。もちろん電池も売り切れだったが、エネループはまだ残っていた。

やっぱりダメかと諦めかけた。そういえば自転車用のライトが使えるかもしれないと、ダメ元でダイエーの自転車売り場を覗いたら、数種類のタイプが売られていた。


右側の赤は3年前に購入したテールライトだ。トンネルを走る時、後ろから来る自動車に気付かせるための赤色灯だ。中のLEDも赤色だった。先日の停電の時にこのライトの存在に気づけば少しは役に立ったかもしれない。

今回購入したライトは、前方用で白色LEDが使用されている。自転車は夜間には乗らないので不要といえば不要なのだが、停電用と考えれば一石二鳥かもしれないと自分に言い聞かせている。

P.S.:今日昼間のダイエーの食費売り場は入場制限をしておらず、それほど込んでもいなかった。パンは多少あったが、ラーメン類は昨日の棒ラーメンと韓国の激辛ラーメンが残っていた。レジ近くの棚には乾電池がまだいっぱい残っていた。みんな気づいていないのだろうと、ちょっと笑ってしまった。

© 2002-2017 Shuichi Ueno