上野日記

自分が主人公の小さな物語

長者ヶ崎−江ノ島−辻堂をめざして

気温もぐっと下がり、自転車に乗るには絶好の気候になった。
昨日は台風が近づいており朝から雨だったが、今日は最高気温も25℃の予報だったので乗ろうかと思っていたら、以前勤めていた会社の友達から自転車に乗ろうと連絡があった。
とりあえず、鎌倉を抜けて長者ヶ崎を目指すことにした。最初は風が冷たかったのだが、次第に体も温まりちょうどいい感じとなった。アームカバー・レッグカバーもいい感じだ。


長者ヶ崎から江ノ島方面、初冠雪の富士山がかすかに見えるのだが写真には写ってないようだ。海ではサーファーたちが楽しそうだ。
長者ヶ崎から江ノ島を経由し辻堂あたりで昼になった。いつもは10時ぐらいに出発するのだが、友人が7時半に戸塚駅に来ると言い出した。あまりにも早いので9時にしようと言ったのだが、暑くなるので8時と。で、結局負けて、家を8時ちょっと前に出発することになった。なので、一通り走ったところで昼となったのだ。いつもだったらコンビニのおにぎりで済ませるところだが、今日は二人なので店に入ることにした。そば屋で「親子鴨南蛮蕎麦」を頼んだ。鴨南蛮の卵とじといったところだろうか。なかなかおいしかった。


【本日の記録】
 走行距離:69.7Km、最高速度:51.4Km/h、平均速度:17.3Km/h
 移動時間:4:01、停止時間:1:21
 2010年積算距離(走行回数):870.5Km (14回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno