読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野日記

自分が主人公の小さな物語

犯人は「iフィルター」だったか……、Google Chrome

Google Chromeをインストールしたのは、確かリリースされてからすぐのことだったと思う。速くてサクサク動くというのが謳い文句だったのに、全然だめだった。表示が途中で止まったり、全く表示されなかったりと全く使い物にならなかった。頭にきてアンインストールしたが、その時「アンインストールする理由」を尋ねられて「ふざけるな」とつぶやいたことを覚えている。

それからしばらくしてバージョンアップか不具合対策だったかの記事をみてインストールしてみた。でも、やっぱり動かない。パケットトレースを取ってみると、パケットがブロックされているような感じだったので、ファイヤウォールかウイルスチェックが関係しているではないかと考え、チェックをオフにしてもダメだった。他のPCやそのPC上のVMwareの同一OSでは、問題なく動くので不思議だ。「ま、いいや。FirefoxIEがあるので」と思い、結局そのままにしていた。

先日、またまたバージョンアップの記事を見て更新してみた。でもだめだった。「もう、Google、なにやっているんだ(怒!」という状態だ。移行するホームページの動作確認もしなくてはいけないので、ちょっとネットで検索してみた。すると出るは、出るは「iフィルターをアンインストールすればいい」と。みんな同じ問題を抱えていたんですね。このVAIOノート(PGN-NW70JB)には「iフィルター」がプレインストールされていたが、もちろん使用していなかったので、即アンインストールした。

確かに速いし、とても快適だ。よかった、よかった。

© 2002-2017 Shuichi Ueno