読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野日記

自分が主人公の小さな物語

携帯電話 X02HT(SoftBank)の機能強化

この御時世、モバイルとしてiPhoneを持っていることがひとつのステータスになっているような時代に、「今更」もしくは「今頃」という感じがするが、今使用している携帯電話(SoftBankのX02HT(HTC社製))をちょっと機能強化してみた。

このX02HTを購入したのは約2年前なる。一応スマートフォンで、OSはWindows Mobile 6.0 Standardだ。購入時は、「携帯電話」+「スケジューラ」+「音楽プレイヤー」+「デジカメ」の機能が使えれば十分と考えていたのでこの機種でも問題と思っていた。Standard版には実装されていないタッチパッドが使えなくても困らないだろうと思っていたのだ。ただ、今となってはこれがちょっとネックになったかもしれない。当該OSをサポートしているアプリがちょっと少ないからだ。。多くのアプリがWindows Mobile ProfessionalかClassicをサポートしているのに、Standardはサポートしていない。ま、そんなこと悔やんでもしかたない。

この携帯電話では、インターネットを利用していなかった。メール(メル友もいないし)もWEBも使っていなかったので、購入後すぐに「S!ベーシックパック」と「パケットし放題」を解約していた。メールもWEBも会社か自宅で十分だったからだ。

今回、正月に久しぶりに実家に帰省することになり、やっぱりメールとWEBは使えたほうがいいかな、Twitterも使いたいし、ということでネットを使えるようにした。ただ、バッテリーもかなりヘタっていたため、実家への行き帰りの途中はほとんど使い物にならなかった。今後も、出先で色々使いたいので今更ながらX02HTを機能強化してみた。

(1) S!ベーシックパックとパケット定額フルの申し込み

インターネット機能を使うために「S!ベーシックパック」の申し込みと、パケット料の上限を設定するため「パケット定額フル」の申し込みをした。「S!ベーシックパック」は申し込み直後から使用できたが、「パケット定額フル」は翌月(2010/1)からだった。

(2) 大容量バッテリの購入

バッテリーがもうダメダメで、かなりヘタっていた。フル充電でもTwitterに「1つぶやき」で携帯の電源が切れてしまう。実家に帰る途中の羽田空港で「羽田なう」とつぶやいただけで、電源が切れてしまったのにはびっくりしてしまった。実家ではACアダプタを接続して使用していた。ということで、実家から帰宅後、Amazonで大容量バッテリーを注文、SoftBankショップで「あんしん保証パック」の無料バッテリーを申し込んだ。大容量バッテリーはサイズがでかいので、以下のようにちょっとずんぐりむっくりになってしまった。

上の左が標準のバッテリーで右が大容量バッテリー。大容量バッテリーのカバーを装着すると、約倍の厚さなりちょっとカッコ悪い。せっかくのX02HTのスマートさが台無しだ。通常は標準のバッテリーを使用し、大容量バッテリーは予備に使おうかな。

(3) 各種アプリケーションのインストール

ホーム画面のカスタマイズやOffisnail Date(スケジューラ)とStdLink(携帯のボタンにアプリを割り当て)はインストールしていたのだが、もう少し使いやすくするために以下のアプリケーションをインストールしてみた。

  • Twitterクライアント:ceTwit、WeatherCock、MZ3

どれも一長一短ありちょっと使いづらい部分がある。画像表示ができるのでceTwitが気にいってる。ただ、どれも未読機能がないのは残念だ。
先日見つけた、moTweetsが気にいってる。WM6.0stdでも使える。製品版とフリー版もあり、フリー版は画面に広告が表示されちょっと目障りだが、なかなか使い勝手がよい(2010/1/22追記)。

  • EasyClip

WM Standard版にはサポートされていないコピー&ペーストを可能にするアプリだ。

  • EBPoket

辞書検索ソフトで、フリーの英和・和英辞書を見つけたので一緒に一緒にインストールしてみた。簡単な単語でも検索結果がいっぱい表示されるので、今一かな。

  • GoogleMap

Google MapのMobile版。動作はなかなか軽快で出先で使えるかも。ただ、この携帯にはGPS機能がないので、あればもっと便利かもしれない。外部装置としてGPSを付けることはできるみたいだが。

  • ブラウザ ibisBrowserDX、wasabi

IEよりは高速ということでインストールしてみた。速いような気はする。(最終的には、アンインストールした)

  • KTPocketLaunch2

インストールしたアプリが多くなったので、ランチャーは必要だ。使用頻度に応じてソートされるので、なかなか使い勝手はいい。

  • QuickMark

QRコードを読み込むアプリだ。ただ、X02HTのカメラはマクロ機能(接写)はできないので、ヨドバシカメラで携帯電話用の接写レンズを買ってきた。新聞や広告に記載されている小さいQRコードは読み込むことができるようになったが、一番したかったポメラPomera)のQRコードはちょっとでかいくて焦点が合わずに読み込むことができなかった。残念。倍率に低いレンズだと読み込めるかもしれない。

  • フルスクw

フルスクリーンに対応していないアプリを実行しているときに、表示画面をフルスクリーンにするソフトだ。画面上部下部の5mmぐらいが広くない、見違えるようになった。

  • Office Mobile 6.1

Microsoftから提供されているOffice 2007のドキュメントを使用可能にするアップデート版だ。あまり、Office(Word, Excel, PowerPoint)は使わなくなったが、昨年購入したPCのOfficeが2007なのでとりあえず、インストールしてみた。

  • KTCapt

画面のキャプチャ。メモリカードにインストールしたら設定プログラムが起動しなかった。しかたないのでメインメモリにインストールした。

  • PocketPad

メモ帳プログラムだ。あまり使用しないと思うが、一応インストールしてみた。tGetFileの日本語版(tgfdll50j.dll)をインストールしようとしたら、X02HTをサポートしていなかった。ま、いいか。

  • SDカード

この携帯には2GBのmicroSDカードを使っていたのだが、音楽データでちょっと手狭になってきた。このため、ポメラpomera DM20)用に購入した4GBのmicroSDHCと交換した。中身のデータを2GB/SD→PC→4GB/SDHCと単純にコピーしただけで、問題なく認識したので安心した。また、ポメラは内蔵の80MBで十分だということもわかった。


それでも、やっぱり、モバイルするには、iPhoneNetBookの方がいいかな……(^^;。次期iPhoneが発売されたら、即効で買うかもしれない。

© 2002-2017 Shuichi Ueno