読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野日記

自分が主人公の小さな物語

サイクルモード2009(幕張メッセ)に行ってきた

イベント 自転車

幕張メッセで開催(12/11-12/13)されていた「CYCLE MODE international 2009」に行ってきた。先月は大阪でも開催ており、日本最大の自転車の展示試乗会だそうだ。

写真をいっぱい撮ってきたので、こちらもどうぞ。
【写真一覧】

サイクルモード 2009

幕張(海浜幕張)に行くのは何年振りだろう。9年ぐらい前には、某顧客(ソフト開発)の毎週工程状況を報告しに行っていた。net&com(だったか)に出展し説明員をしていたのは6年ぐらい前だろうか。その後1回ぐらい展示会を見に行ったかもしれない。駅の幕張メッセ側のビルで昼飯によくうどん(親子丼セットは美味しかった)を食べていた店はイタリアンに変わっていたし、その反対側はビルが連立していてびっくりした。海浜幕張からの仕事帰りに、京葉線の電車から見たディズニーランドの花火に虚しさを感じのも思い出した。

さて、肝心のサイクルモードだが「まぁロードレーサに乗っているのだからとりあえず行ってみようかな。どうせ買わないけど……」程度だった。それに、片道(ドアツードアで)2時間かかるので、ちょっと躊躇していたほどだ。

サイクルモードは今年で5周年!!」らしくい。自転車雑誌は時々買っていたのだが、こんなイベントがあるとは全然知らなかった。

会場を見てびっくりした。広い(Linux Worldとかが狭いのだが)。一通り見終わったかと思ったら、まだ半分だったことにビックリした。自転車も色々の種類があるし、そればかりでなくウェアやタイヤ、色々な部品、工具やアクセサリと自転車に関連した製品が数多く展示されていた。また、試乗も可能で待ち行列がいっぱいだった。今乗っているTREK 1200は19年前に買ったものなので、最新型のロードレーサには目移りするほどだ。

二代目自転車名人の鶴見辰吾さん(初代は忌野清志郎さん、三代目は勝間和代さん)が「自転車紳士録」というLEGONSNSの説明をしていた。自転車仲間とコミュニケーションが取れるらしい。

しばらく歩いていたら、歓声がするので近寄ってみたら人だかり、なんとドロンジョーヌ恩田さんがいた。自転車の雑誌を買ったことがない人は知らないだろうが、自転車乗っている人には結構有名人かもしれない。個人的には絹代さんが一番だけど……(^^;。有名人がデザインした「KEEP LEFT」のTシャツの宣伝をしていた。谷垣禎一自由民主党総裁片山右京安田大サーカスの団長のTシャツは既に売り切れていた。ドロンジョーヌさんの後ろに写っているのが彼女がデザインしたTシャツだ。「図柄を左側に寄せて(KEEP LEFT)、ちょっとエロも入っている」とのこと。

もし、次回行く機会があれば試乗もやってみようかな。今日はとても面白い1日だった。

© 2002-2017 Shuichi Ueno