上野日記

自分が主人公の小さな物語

自転車:相模川をめざして

今日はピーカン。これぞ「秋晴れ」という天気だ。気温もそれほど高くもなく、そして寒くもない。絶好の自転車日和である。よく考えたら久々の自転車だ。今日は、アンダーウェアを夏用のメッシュから秋冬用のウォーマに替えて出かけた。日差しを受けるとちょっと暑く、走ると汗だくになるが、風がとても気持ちよかった。

今日は、長後街道を下り相模川を目指した。相模川沿いは所々に彼岸花が咲き、ススキの穂も実り秋らしさを感じさせるには十分だった。川には釣り人、遠足の児童、犬を連れて散歩、時間がゆっくりと流れているような気がした。

相模川沿いを下り、湘南・茅ヶ崎に出る。河口に近づくにつれ、ウィンドサーフィンを楽しむ若者たち、釣り人が増えてきた。海にはサーフィンを楽しむ人たちが海面で波をなっている。

茅ヶ崎から江ノ島の海岸沿いはサーファーだらけだ。連休明けの平日なのに暇な人たちこんなにもいるものなのか。既に、海の家は撤去され、もう秋の気配だ。

【本日の記録】
 走行距離:61.4Km、最高速度:48.1m/h、平均速度:15.8Km/h
 移動時間:3:53、停止時間:0:44
 09年積算距離(走行回数):1185.1Km(19回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno