読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野日記

自分が主人公の小さな物語

VMware Server on Vista 64bit

ちょっと心配だったけど、VMware ServerをVista 64bit(Home Premium)にインストールしてみたのは2日前のことだ。インストールは問題なくできたのだが、PCをリブートすると svchost.exe (ユーザ名:Network Service)のCPU使用率がMAX状態になった。最初は、インストールの後処理をしているのだろうと思っていたが、数時間たっても症状が変わらない。パソコンのファンも回りだし、PC本体が熱くなってきた。やっぱり、VMwareをインストールしたのが失敗だったかと後悔しだした。他PCからVMイメージをコピーして立ち上げてみたけど、ブートしない。

しかたないので、VMwareをアンインストールしたのだが、PCをリブートしても svchost.exe のCPU使用率は変わらない。PCが熱くなり、ファンもガンガンまわっている。最後の手段として svchost.exe を殺す。終了させても2回ぐらい復活してくるので、再度そのプロセスを終了させると、PCはいつも通り使える状態になる。ただ、PCをリブートするたびにこの svchost.exe を終了させるのは面倒くさい。また、副作用して携帯電話がUSB経由で接続できなくなった。まぁ、システムプロセスを終了させたのだから何か問題が発生してもおかしくないだろう。奇跡を信じて再度VMwareをインストールしたが、やはり症状は変わらなかった。……だよね。

結局、システムの復元を実施して、VMwareをインストールする前の状態に戻し問題は解消された。サポートしていないのだから仕方ないが、やれやれである。

現在は、VMware Playerを使用している。

© 2002-2017 Shuichi Ueno