上野日記

自分が主人公の小さな物語

自転車:桜木町をめざして

昨日の「春一番」が引き寄せた雨も朝にはあがり、日差しが射して来た。気温も急上昇で22度の予報である。絶好の自転車日和だ。箱根駅伝以来だから1カ月もあいてしまった。いつもは海方面に向かうのだが、久しぶりに街方面を目指すことにした。

そこで、桜木町山下公園へと、あまり無理をしないことにした。

気温が高くなりそうなので、服装をどうするかが悩むところである。下は冬用のロングパンツ、上は夏用のジャージとアンダーウェア。念のためアームウォーマを。グローブは夏用の指きりタイプを。それでも、ちょっと暑かったので、もう1レベル下げても良かったかな。ロングパンツをレッグカバーに、アームウォーマーをアームカバーに。>国道1号線を横浜方面に走り、桜木町からみなとみらい、山下公園、港が見える丘公園、外人墓地、磯子から戸塚、というルートで、あまりスピードを出さず、軽く流した。それでも汗だくである。

日差しも割りと強く、日焼け止めを塗っていったのだが顔がヒリヒリする。
ヘルメットの隙間で、頭もところどころ赤く日焼けしている。

【本日の記録】
 走行距離:36.0Km、最高速度:54.8Km/h、平均速度:14.7Km/h
 移動時間:2:26、停止時間:0:36
 09年積算距離(走行回数):90.8Km(2回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno