上野日記

自分が主人公の小さな物語

江ノ島まで

いつもは、自転車で出かけるのだが、今日は電車と徒歩である。

大船から湘南モノレールに乗る。自転車から何度か見たことはあったが、乗るのは初めてである。「湘南江ノ島」に到着し外に出るとよく自転車で通る道だった。こんなところに駅があるとは全然気付かなかった(江ノ電小田急は知っていたのだが)。

平日と言うこともあり、江ノ島は割りとすいていた。この機会にと思い、上まで登ってみることにした。有料の「エスカー」ではなく階段で登ったので、結構疲れた。気温も高かったので汗だくである。もっと上の展望台までは行かなかったが、江ノ島は思ったより広かったのでちょっとびっくりした。

湘南海岸は既に夏である。去年は週末ごとに自転車で出かけていたので、徐々に夏に変わる風景を見ることができたが、今年はちょっとサボっている間に、あっという間に海の家は立ち並び、もう夏モード全開である。今週末の三連休は、きっと若者たちでごった返す事でだろう。日差しが強かったせいか、腕が日焼けでヒリヒリする。日焼け止めを塗っていけばよかった。

© 2002-2017 Shuichi Ueno