上野日記

自分が主人公の小さな物語

九州ラーメン「武者がよか」

自転車で、伊勢崎町を過ぎた辺りで信号待ちをしていた。
ふと、右手を見ると、交差点の向こうに「九州ラーメン」の看板がある。
店の名前が「武者がよか」である。
なんという中途半端な九州弁であろうか……、情けなか。

正しくは「武者んよか」だろ……、と独り言をつぶやきながらそこを後にした。
こちら(関東)で、店を開くためにこんな店名にしたのだろうか?

© 2002-2017 Shuichi Ueno