上野日記

自分が主人公の小さな物語

横須賀 イージス艦を目指したが……

今日は天気もよく、暖かくなりそうである。風もないので絶好の自転車日和である。ジャージ・タイツは今までどおり冬モードだが、グローブを夏用(指きりタイプ)にしてみた。最初はちょっと寒いかなと感じたのだが、走るにつれ気にならなくなった。風はまだ肌寒かったが、走っているとむしろ心地よささえ感じた。
今話題のイージス艦「あたご」でも見れたら良いなぁと思い、横須賀を目指すことにした。まぁ、一般人は見ることはできないだろうなと思い、たいした下調べもせず出かけた。海上自衛隊のどこかだろうということは報道で知っていたのだが、案の定どこに停泊しているのかさっぱり分からなかった。
国道16号を走っていると横須賀付近で、左手に海が見えたのでそちらに向かうと、灰色の船が停泊している。日章旗もはためいている。なんだろうと近づくと大砲もあり戦艦だということが分かった。中を見学できるようで人が並んでいる。船尾に金色の文字で「さかみ」と書いてある。あまり聴かない単語だった。濁点部分の色が落ちて「さがみ」の間違いか……、そうでもなさそうだ。とりあえず、写真を撮りその場を離れた。少ししたところに案内地図があった。あぁ、右から読むのか……、「記念戦 三笠」であった。
【本日の記録】
 走行距離:74.2Km、最高速度:48.9Km/h、平均速度:20.6Km/h
 移動時間:3:36、停止時間:1:00
 08年積算距離(走行回数):265.2Km(4回目)

© 2002-2017 Shuichi Ueno