上野日記

自分が主人公の小さな物語

雪……、久しぶりだね。

久しぶりの雪だ。何年ぶりだろう、関東でこんなに雪が降るのは。
ボストンに住んでいたころ('89〜'92)は、車通勤ということもあり、雪が降るとちょっと憂鬱であった。除雪車や塩を撒くトラックが直ぐに出て道路の雪をとかしてくれ、運転はまぁまぁ大丈夫なのだが「あぁ〜っ、また雪かぁ」という感じである。駐車場が外だったので、朝出勤時に車全面が3cm程の雪と氷に覆われ、ドアのキーがさせない……、挿せて鍵を開けてもドアが開かない……。漸くエンジンをかけて窓の氷が解けて、出かけるまでに1時間も要したこともあった。ただ、週末のスキーはとても楽しみにしていたので、ちゃっかりしたものである。毎週末スキー三昧であった。
こちらでは、雪が降るとちょっとウキウキ気分である……、九州の生まれなので。ウィークデイだと電車が遅れたりするので困ったものだが、週末はちょっとした雪見気分である。

© 2002-2017 Shuichi Ueno