上野日記

自分が主人公の小さな物語

ギター弦(サバレス)

ギター弦をオーガスチンのリーガル・赤からサバレスのノーマルテンションに交換してみた。

初めての弦である。プロアルテと同様にちょっと細身の弦で、オーガスチン一辺倒の私にとっては違和感を覚えた。高音弦(1弦)はチーンという甲高く貧相な音、低音弦はちょっと軽い響きで物足りなさを感じた。個人の好みもかなりあるが、私のギターには合わないのかもしれない。

プロアルテ、ハナバッハなどにチタニウム弦なるものがあるらしいので、次回はこれを探して張り替えてみようかな。

© 2002-2017 Shuichi Ueno