上野日記

自分が主人公の小さな物語

GPSとタイヤの使い心地は?

どうしても気になった。GPSとタイヤの使い心地だ。朝5時前から目が覚め、どうすべきか悩んだ。今日の天気は、とりあえず「くもり」だが、午前中雨がぱらつくかもしれないとのこと。午前中の降水確率は60%だ……、と悩んでもしょうがない。
と、考え出かけたのも束の間、大船に入る頃に雨がポツリポツリ……、やばいかなと思いつつもそのまま続行。が、これが運のつき。だんだんとひどくなってきた。仕方ないと葉山の手前で折り返すことにした。
ここで、GPSの本領発揮である。帰り道は別の経路をと思いGPSを取り出し、知らない道へと入る。ただ、鎌倉あたりの細かい道までは判断できず(雨も降ってるし)、コースを逸脱してしまった。ただ、すぐに修復できるのがいいところである。十数年前地図を持って走ってた頃に比べると生んでの差である。
【本日の記録】走行距離:38.29Km、最高速度:49.2Km/h
やっぱ、自転車に取り付けるマウントが必要かもしれない。
タイヤは……、素人にはよくわからないけど、それなりに良いのではないだろうか。空気圧が高いので、道路のでこぼこの振動が直に伝わってくるし、その分コントロールはしやすかったかもしれない。

© 2002-2017 Shuichi Ueno