上野日記

自分が主人公の小さな物語

ギター

サイレントギター弦交換

先週、ふと気付くとスタンドに立て掛けていたサイレントギターの4弦が切れていた。学生の頃は金がなくて、ぎりぎりまで弦の交換はしなかった。しかも、正ギターで使用していた弦のお下がりを副ギターに使いまわしていたので、副ギターの弦はしょっちゅう切れ…

聖母の御子(リョベート)

「アメリアの遺言」につづいて、カタロニア民謡の「聖母の御子」です。かなりミスが目だっていますが、アップしてみました。 次は同じくカタロニア民謡でリョベート編曲の「盗賊の歌」かな。

ギターペットと紙やすり

先日、石橋楽器に出向いたときに買えばよかったのだが、今日ギターペットを買って来た。ギター(楽器)用の湿度調節剤である。湿度が高いと水分を吸収し、乾燥すると少しずつ湿気を放出するらしい。どれくらいの効果があるかは不明だが、ないよりはましかと思…

ギター:チタニウム弦

ギターショップめぐりというわけではないが、ヤマハ銀座店と山野楽器(銀座本店)をふらふらしてきた。喉から手が出そうなギターがわんさか置いてある。100万円前後なので、直ぐにでも買える値段なのだが、そこはグッと我慢。試し弾きを申し出る勇気も出ず、後…

ギタースタイル2

散髪の帰り、ふらっとCDショップによってみた。真っ先にクラシックギターの棚を見ると「ギタースタイル2」というCDが目に入った。村治佳織、大萩康司、福田進一等と有名どころの演奏が収録されているらしい。「サンバースト」「タンゴ・アン・スカイ」ぐら…

ギター弦:オーガスチン赤に交換

サバレスの弦がちょっと気に入らなかったので、サイレントギター用に購入していたオーガスチンの赤に交換してみた。全弦を赤に換えるのは20数年ぶりかもしれない。 赤および青の高音弦は評判が悪いのは分かっていたが、やはり3弦がこもる様な音がして伸びが…

El Testament D'Amelia(M. Llobet) - アメリアの遺言(リョベート)

スペインのカタロニア民謡をミゲル・リョベート(Miguel Llobet:1878-1938)がギター曲に編曲したものです。リョベートは、かのタレガの高弟であのセゴビアの恩師でもあるそうです。「アメリアの遺言」は、ちょっと寂しい曲ですが、人を引き込むようなきれいな…

ギター弦(サバレス)

ギター弦をオーガスチンのリーガル・赤からサバレスのノーマルテンションに交換してみた。初めての弦である。プロアルテと同様にちょっと細身の弦で、オーガスチン一辺倒の私にとっては違和感を覚えた。高音弦(1弦)はチーンという甲高く貧相な音、低音弦はち…

Lagrima (F.Tarrega) - ラグリマ (タレガ)

タレガのラグリマ(涙)です。これも、有名ですね。弦をこする音がちょっと耳障りですが、ご勘弁を。

「11月のある日」 - レオ・ブローウェル

キューバの作曲家、ギタリストで指揮者であるレオ・ブローウェル(1939/3/1〜)の作品である。>多分、想像だが、大萩康司氏が弾いてから有名になったのではないかと勝手に思っている。NHKのギター教室「趣味悠々」でも取り上げられたし、その講師でもあった荘…

マリア・ルイサ(J.S.サグレラス)

マリア・ルイサです。 後半部分はまだ暗譜していませんが、とりあえず録画してみました。 愛のロマンス同様結構失敗していますが、まぁ実力はこんなもんです。

愛のロマンス (YouTube初アップ)

YouTubeへの初アップです。 クラシックギター定番で有名な映画 禁じられた遊びのテーマ曲「愛のロマンス」です。デジカメで撮ったためか画質・音質は今一で、それにかなりミスしており恥ずかしいのですが……。 まぁご愛嬌ということでご容赦願います。

弦の張替え(オーガスチン)

プロアルテのハードに替えてから3週間ほどだが、気になってしょうがなかったので、またまたギターの弦を張り替えてしまった。今度は、「オーガスチン リーガル・赤」だ。低音弦を弾くと、思わず「おぉ〜、オーガスチンだよね」と声を出してしまったくらい、…

荘村清志のギターで世界の名曲を

来月(6/6)からNHK教育テレビの「趣味悠々」で「今日から弾き始めよう! 荘村清志のギターで世界の名曲を」が始まる。たぶん、昔やっていた「ギターをひこう」のようなものであろう。なんか感慨深いものがある。 私がギターを始めた頃の講師が荘村清志さんだ…

プロアルテ ハード弦

やはり、GALLIの弦はちょっと変な感じがした。全然駄目と言うわけではないが……。ということで、今日プロアルテのハードテンション(EJ46)を買って来た。ついでに、その次の候補のオーガスチンのリーガル・赤のセットも買った。GALLIの弦を張ってからまだ1カ…

GALLIのノーマルテンション

やはり、気になって仕方がないので、昨日桜井ギターに張り替えたハードテンションの弦をGALLIノーマルテンションに替えてみた。ハード弦は勿体ないのでサイレントギターにシフトした。サイレントの方も2週間前にGALLIノーマル弦に張り替えたばっかりだった…

GALLIの弦

プロアルテのノーマルテンション(EJ45)は、高音の力強さや低音の重々しさがちょっと物足りなかったが、それなりにいい音を出していたと思う。それなりの人気のある弦らしく、私の桜井ギターにも大丈夫であった。ただ、1弦と4弦がちょっと細すぎて違和感を覚…

ギター弦

ギターの弦、昔からオーガスチンを使用していた。学生の頃は赤か青、演奏会前には必ず青にしていた。そのため、卒業後も、めったに張り替えないが青を使用していた。最近WEBを検索するとオーガスチンの高音弦用にリーガルというのがあるのを知った。「オーガ…

バッハのブーレ

バッハのブーレを聞いた。「BOURREE BWV 996 EN MI MINEUR」である。いいね。なんか、心が安らぐメロディである。好きになってしまった。 楽譜をダウンロードしてみると、簡単そうである。弾いてみると……。おぉ、難しい。ギターフォーラムでのレベルは6であ…

サイレントギター(4)

いちいち枕を間に挟むのは面倒くさくなった。結局、タオルをフレームに巻く方法を採用してしまった。見た目ちょっとかっこ悪いが仕方ないか……。 やはり、音色が気にくわない。サイレントギターは失敗だったかもしれない。あくまでも「夜の練習用」と考えるこ…

サイレントギター(3)

胴体の厚みがなく、変な形をしているので、弾くときにフレームが胸に当たって痛い。フォーギターを弾くような幹事で、胴を右ももに乗せるとフレームのカーブが体にマッチするので、クラシック奏法を目的に設計されたのではなさそうである。他のWebで見かけた…

サイレントギター(2)

昨日サイレントギター(SLG-120NW)を購入したが、説明書をみたらなんと SLG-100S のだった。たいしたことは書いてないので、まぁいいかと思ったのだが、保証書をかねた書類であったこと、ソフトケースしかないためギタースタンドがほしかったこと、張ってあっ…

ヤマハ サイレントギター

ヤマハのサイレントギター(SLG-120NW LAB)を石橋楽器 横浜店で買ってきました。 63000円でした。 Webでの評判は、それなりに悪いところもありそうだったのですが、割とよさそうだったので、試し弾きもせず即買ってきました。 感想はと言うと「うーむ、まぁ、…

クラシックギターのフォーラム

クラシックギターのフォーラムってあったんですね。つい最近知りました。ユーザ登録はしたのですが、いまだに発言はしていません。

© 2002-2017 Shuichi Ueno