読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野日記

自分が主人公の小さな物語

ギター弦交換:オーガスチン リーガル・ブルー

約1年ぶりに弦を交換した。といっても最近ほとんど弾いていない状態が続いている。なかなか昔のようにうまく弾けない、目標とするものがない、などなどモチベーションがなかなか上がらない原因はいろいろあのだが…。

「第31回 神奈川マンドリンフェスティバル」に行ってきた

神奈川県で活動するマンドリン合奏団(14団体13チーム)の年に一度のフェスティバルを聴きに行ってきた。前回は2010年でした。 日時:2013年6月23日(日)12:30〜16:00頃 場所:横浜市栄公会堂 主催:神奈川マンドリンフェスティバル実行委員会 後援:日本マ…

ギター弦交換:GALLIチタニウム弦

オーガスチンのリーガル・ブルーに交換したのが3か月前。夏場は暑かったのであまり練習もせずそれほどくたびれていないのだが、気分転換に交換してみた。今回はGALLIのチタニウム弦、高音弦は明るい音がして好きなのだが、低音弦はイマイチ。オーガスチンブ…

ギター弦交換:オーガスチン リーガル・ブルー

プロアルテのハード弦に交換してからそろそろ3か月になるので、弦を交換することにした。今回はオーガスチンのリーガル(高音)・ブルー(低音)だ。パッケージを開けると中には見なれない袋が入っていた。いつも買っていたのは1本1本の弦がそれぞれの袋に入って…

クラシックギターの糸巻き修理

数年前に糸巻きの軸(4弦の弦を巻くプラスチック部分)が割れてしまい、今までどうにかごまかしながら使ってきた。いっそのこと修理にでも出してみるかと考えるようになってからもだいぶ時間が経ってしまった。このギターに使用されている糸巻きは、寸法・形・…

ギター弦交換:オーガスチン インペリアル・ブルー

前回(プロアルテ・ハード弦)の交換から2カ月を過ぎたので、オーガスチンのインペリアル・ブルーに交換した。高音弦(1-3)がインペリアルで低音弦(4-6)がブルーだ。今回は、5弦と6弦があまり響かないので、ひょっとしたらハズレだったかもしれない。あのオー…

ギター弦交換:プロアルテ ハードテンション

前回(オーガスチン インペリアル・ブルー)から2カ月近くになるので、プロアルテ(ハードテンション)に交換した。前回のオーガスチンと一緒に楽天市場で購入した商品で、3セットが一箱に納められているものでちょっと安くなっている。あーっ3弦のあのこも…

「2010弦楽器フェア」に行ってきた

昨年に引き続き、今年も弦楽器フェアに行ってきた。絶好の秋晴れで、空の青がとてもきれいだった。【写真一覧は以下をクリック。Picasaに移動します。】2010弦楽器フェア 場所は、北の丸公園内の科学技術館だ。

ギター弦交換:オーガスチン インペリアル・ブルー

一昨日、楽天市場の下倉楽器に注文していた弦(オーガスチン インペリアル・ブルー×3セットとプロアルテ ハードテンション×3セット)が、発注してから24時間で届いた。宅配便のタイミングもよかったのだろう。ということで、早速、オーガスチン インペリアル…

弦交換、プロアルテ・ブラック弦

ギターの練習もかなりサボってしまった。気づいたら弦も5カ月以上交換していなかった。そこで、買い置きのプロアルテ・ブラック弦(ノーマルテンション)に交換した。やはり、張り替えたばかりの弦はいいね。低音の響きもよい。

ギター弦交換:オーガスチン・リーガル青

久しぶりの弦交換だ。プロアルテのブラックナイロン弦からオーガスチンのリーガル青に交換した。最近練習をさぼっているので、全然上達しない……orz。

「第29回 神奈川マンドリンフェスティバル」に行ってきた

神奈川県で活動するマンドリン合奏団の年に一度のフェスティバルを聴きに行ってきた。 日時:2010年4月11日(日)12:00〜16:00 場所:横浜市栄公会堂 主催:神奈川マンドリンフェスティバル実行委員会 マンドリンオーケストラの演奏会は10年振りだろうか。会…

右手の練習方法

Twitterで知り合った田口秀一氏がYouTubeに右手の練習方法の動画(全部で6動画)をアップした。アポヤンドの練習方法だ。ただ、ちょっと順番がばらばらで、説明文もスクロールしないと全部読めない、とちょっとわかりづらかったので、自分のホームページに…

弦交換:プロアルテ ブラックナイロン

今回は、プロアルテのブラックナイロン弦にしてみた。オーガスチン リーガル・青から約2カ月ぶりの弦交換だ。音の艶やかさや伸びがだいぶ落ちてしまっていたが、張り替えたばかりの弦はとても気持ちがよい。最近、「セゴビア編によるソルの20の練習曲」を再…

マリア・ルイサ (サグレラス)を弾いてみた

この曲は以前YouTubeにはアップしていたけどニコニコ動画には登録していなかったので、再度録画してみた。YouTubeのとはほんのちょっとアレンジが異なる。

もののけ姫(メインテーマ)

ジブリ作品 宮崎駿監督の「もののけ姫」のメインテーマだ。デジカメも新しくなったので、久しぶり(1年ぶり)に録画してみた。 途中からちょっと速くなりだし、ミスも結構あるが、現在の実力としてはこんなもんかな。演奏に余裕がないのは仕方ないとしよう。…

弦交換:オーガスチン リーガル・青

前回交換(ハナバッハ シルバー200)してもう少しで2カ月になるので、ギターの弦を交換することにした。久しぶりのオーガスチン リーガル・青だ。高音弦は明るさが足りないような気がする。3弦がこもるような感じもちょっとという感じだ。ただ、低音弦は重…

「2009弦楽器フェア」に行ってきた

昨年に引き続き、北の丸公園内の科学技術館で開催されている「2009弦楽器フェア」に行ってきた。昨年に続き2回目だ。東西線竹橋駅を降り、近代美術館を通り越し、科学技術館を目指す。一年ぶりの風景だがなんとなく懐かしい。【写真一覧】2009 弦楽器フェア…

ギター弦交換:プロアルテのブラック弦(EJ49)

前回張り替えて1カ月以上になるので、先日買ってきたプロアルテのブラック弦(EJ49)に交換してみた。初めての弦だ。確かに高音弦(1-3弦)が黒い。チタニウム弦のうす紫にもちょっと違和感を覚えたが、真黒な弦は違和感というより異様な感じだ。慣れていないの…

プロアルテの黒弦とハナバッハのシルバー

銀行の帰りに、横浜に出向き、クロサワ楽器でギターの弦を買ってきた。ダダリオの弦は明るいのだがちょっと軽い感じがするのであまり好きではないのだが、今日購入した弦はEJ49のブラック弦だ。だた「黒」というだけで買ってしまった。ハナバッハは初めてだ…

ギター弦交換:GALLIチタニウム弦

そろそろ1カ月になるので、弦を交換した。今回は、GALLIのチタニウム弦だ。

ギター弦交換(オーガスチン)

前回交換してそろそろ2カ月になるので、弦を新しくすることにした。GALLIのチタニウム弦から、自分の中での定番である「オーガスチン リーガル・青」にだ。さすがオーガスチン、低音弦の重々しさがたまらない。

ギター弦(GALLI チタニウム)

久しく弦を換えてなかったので、買いに出かけた。GALLIのチタニウム弦のノーマルテンションを買うつもりだったが、ハードテンションしかなかった。まぁ、あまり変わらないのでそれでもいいかということで、2セット買って来た。

オーガスチン・リーガル

弦を交換してそろそろ2カ月たつので、交換することにした。低音弦はダダリオのEXP45で、長持ちするらしいので、高音弦を交換することにした。手持ちは、オーガスチンのリーガルしかない。重々しい張りのある音源が蘇ったような感じだ。ちょっと硬いかな?

弦交換(ダダリオ EXP45)

GALLIのチタニウム弦(titanio)に交換して2カ月を過ぎたので、交換することにした。今回は、ダダリオのEXP45という弦だ。2079円と他の弦に比べるとかなり高いが、低音弦は巻線に耐食性のコーティングがされており、3〜4倍の長持ちがするらしい。でも、高音…

2008弦楽器フェア

2008弦楽器フェアに行ってきた。北の丸公園内の科学技術館で開催されていた。既に51回を数え、私が生まれる前から開催されていたそうだが、全然知らなかった。クラシックギターフォーラムからの情報である。展示のほとんどはバイオリン族で、クラシックギタ…

チタニウム弦とジブリ

前回カーボン弦に換えてからまだ1カ月しかたっていないが、なんとなくカーボン弦の硬い音が気にくわないので、交換することにした。以前、カーボン弦と一緒に購入したGALLIのチタニウム弦に換えてみた。チタニウム弦は今回が2回目だったが、初めて使用したと…

カーボン弦 (GALLI Carbonio)

パソコン関連の物色のためソフマップに行きその帰りに、横浜のイシバシ楽器に立ち寄った。先月、オーガスチンの弦を購入し張り替えたばかりだから、その必要性はなかったのだがなんとなく行ってみたくなった。トップ(表板)が割れた桜井ギターがまだ飾られて…

ギター弦交換(オーガスチン)

前回張り替えてそろそろ1カ月たつので、ギターの弦を交換することにした。それまではGALLIのチタニウム弦を使用していたのだが、原点に帰ろうかと思いオーガスチンのリーガル・青にしてみた。 高音弦のリーガルは、張りが強く硬い音がする。リーガルって、こ…

サイレントギター弦交換

先週、ふと気付くとスタンドに立て掛けていたサイレントギターの4弦が切れていた。学生の頃は金がなくて、ぎりぎりまで弦の交換はしなかった。しかも、正ギターで使用していた弦のお下がりを副ギターに使いまわしていたので、副ギターの弦はしょっちゅう切れ…

聖母の御子(リョベート)

「アメリアの遺言」につづいて、カタロニア民謡の「聖母の御子」です。かなりミスが目だっていますが、アップしてみました。 次は同じくカタロニア民謡でリョベート編曲の「盗賊の歌」かな。

ギターペットと紙やすり

先日、石橋楽器に出向いたときに買えばよかったのだが、今日ギターペットを買って来た。ギター(楽器)用の湿度調節剤である。湿度が高いと水分を吸収し、乾燥すると少しずつ湿気を放出するらしい。どれくらいの効果があるかは不明だが、ないよりはましかと思…

ギター:チタニウム弦

ギターショップめぐりというわけではないが、ヤマハ銀座店と山野楽器(銀座本店)をふらふらしてきた。喉から手が出そうなギターがわんさか置いてある。100万円前後なので、直ぐにでも買える値段なのだが、そこはグッと我慢。試し弾きを申し出る勇気も出ず、後…

ギタースタイル2

散髪の帰り、ふらっとCDショップによってみた。真っ先にクラシックギターの棚を見ると「ギタースタイル2」というCDが目に入った。村治佳織、大萩康司、福田進一等と有名どころの演奏が収録されているらしい。「サンバースト」「タンゴ・アン・スカイ」ぐら…

ギター弦:オーガスチン赤に交換

サバレスの弦がちょっと気に入らなかったので、サイレントギター用に購入していたオーガスチンの赤に交換してみた。全弦を赤に換えるのは20数年ぶりかもしれない。 赤および青の高音弦は評判が悪いのは分かっていたが、やはり3弦がこもる様な音がして伸びが…

El Testament D'Amelia(M. Llobet) - アメリアの遺言(リョベート)

スペインのカタロニア民謡をミゲル・リョベート(Miguel Llobet:1878-1938)がギター曲に編曲したものです。リョベートは、かのタレガの高弟であのセゴビアの恩師でもあるそうです。「アメリアの遺言」は、ちょっと寂しい曲ですが、人を引き込むようなきれいな…

ギター弦(サバレス)

ギター弦をオーガスチンのリーガル・赤からサバレスのノーマルテンションに交換してみた。初めての弦である。プロアルテと同様にちょっと細身の弦で、オーガスチン一辺倒の私にとっては違和感を覚えた。高音弦(1弦)はチーンという甲高く貧相な音、低音弦はち…

Lagrima (F.Tarrega) - ラグリマ (タレガ)

タレガのラグリマ(涙)です。これも、有名ですね。弦をこする音がちょっと耳障りですが、ご勘弁を。

「11月のある日」 - レオ・ブローウェル

キューバの作曲家、ギタリストで指揮者であるレオ・ブローウェル(1939/3/1〜)の作品である。>多分、想像だが、大萩康司氏が弾いてから有名になったのではないかと勝手に思っている。NHKのギター教室「趣味悠々」でも取り上げられたし、その講師でもあった荘…

マリア・ルイサ(J.S.サグレラス)

マリア・ルイサです。 後半部分はまだ暗譜していませんが、とりあえず録画してみました。 愛のロマンス同様結構失敗していますが、まぁ実力はこんなもんです。

愛のロマンス (YouTube初アップ)

YouTubeへの初アップです。 クラシックギター定番で有名な映画 禁じられた遊びのテーマ曲「愛のロマンス」です。デジカメで撮ったためか画質・音質は今一で、それにかなりミスしており恥ずかしいのですが……。 まぁご愛嬌ということでご容赦願います。

弦の張替え(オーガスチン)

プロアルテのハードに替えてから3週間ほどだが、気になってしょうがなかったので、またまたギターの弦を張り替えてしまった。今度は、「オーガスチン リーガル・赤」だ。低音弦を弾くと、思わず「おぉ〜、オーガスチンだよね」と声を出してしまったくらい、…

荘村清志のギターで世界の名曲を

来月(6/6)からNHK教育テレビの「趣味悠々」で「今日から弾き始めよう! 荘村清志のギターで世界の名曲を」が始まる。たぶん、昔やっていた「ギターをひこう」のようなものであろう。なんか感慨深いものがある。 私がギターを始めた頃の講師が荘村清志さんだ…

プロアルテ ハード弦

やはり、GALLIの弦はちょっと変な感じがした。全然駄目と言うわけではないが……。ということで、今日プロアルテのハードテンション(EJ46)を買って来た。ついでに、その次の候補のオーガスチンのリーガル・赤のセットも買った。GALLIの弦を張ってからまだ1カ…

GALLIのノーマルテンション

やはり、気になって仕方がないので、昨日桜井ギターに張り替えたハードテンションの弦をGALLIノーマルテンションに替えてみた。ハード弦は勿体ないのでサイレントギターにシフトした。サイレントの方も2週間前にGALLIノーマル弦に張り替えたばっかりだった…

GALLIの弦

プロアルテのノーマルテンション(EJ45)は、高音の力強さや低音の重々しさがちょっと物足りなかったが、それなりにいい音を出していたと思う。それなりの人気のある弦らしく、私の桜井ギターにも大丈夫であった。ただ、1弦と4弦がちょっと細すぎて違和感を覚…

ギター弦

ギターの弦、昔からオーガスチンを使用していた。学生の頃は赤か青、演奏会前には必ず青にしていた。そのため、卒業後も、めったに張り替えないが青を使用していた。最近WEBを検索するとオーガスチンの高音弦用にリーガルというのがあるのを知った。「オーガ…

バッハのブーレ

バッハのブーレを聞いた。「BOURREE BWV 996 EN MI MINEUR」である。いいね。なんか、心が安らぐメロディである。好きになってしまった。 楽譜をダウンロードしてみると、簡単そうである。弾いてみると……。おぉ、難しい。ギターフォーラムでのレベルは6であ…

サイレントギター(4)

いちいち枕を間に挟むのは面倒くさくなった。結局、タオルをフレームに巻く方法を採用してしまった。見た目ちょっとかっこ悪いが仕方ないか……。 やはり、音色が気にくわない。サイレントギターは失敗だったかもしれない。あくまでも「夜の練習用」と考えるこ…

サイレントギター(3)

胴体の厚みがなく、変な形をしているので、弾くときにフレームが胸に当たって痛い。フォーギターを弾くような幹事で、胴を右ももに乗せるとフレームのカーブが体にマッチするので、クラシック奏法を目的に設計されたのではなさそうである。他のWebで見かけた…

© 2002-2017 Shuichi Ueno