上野日記

自分が主人公の小さな物語

2018-04-25から1日間の記事一覧

中山七里の『ヒポクラテスの憂鬱』を読んだ

中山七里の『ヒポクラテスの憂鬱』を読んだ。2016年に祥伝社より刊行された連作短編のミステリー小説で、先月読んだ『ヒポクラテスの誓い』の続編にあたる。「堕ちる」、「熱中(のぼ)せる」、「焼ける」、「停まる」、「吊るす」、「暴く」の6編が収録され…

© 2002-2019 Shuichi Ueno