上野日記

自分が主人公の小さな物語

2016-05-25から1日間の記事一覧

吉田修一の『森は知っている』を読んだ

吉田修一の『森は知っている』を読んだ。2015年に幻冬舎より刊行された「鷹野一彦シリーズ」第2弾となる長編産業スパイ小説だ。第1弾は2012年刊行の『太陽は動かない』だがまだ読んでいない。ただ時系列的にはこちらは前景なる話、主人公の鷹野一彦が高校生…

© 2002-2019 Shuichi Ueno