上野日記

自分が主人公の小さな物語

2015-05-01から1日間の記事一覧

森博嗣の『幻惑の死と使徒』を読んだ

森博嗣の『幻惑の死と使徒』を読んだ。1997年に講談社より刊行された「S&Mシリーズ」の第6弾の長編ミステリー小説だ。以下の概要は裏表紙より: 「諸君が、一度でも私の名を呼べば、どんな密室からも抜け出してみせよう」いかなる状況からも奇跡の脱出を果た…

© 2002-2019 Shuichi Ueno