上野日記

自分が主人公の小さな物語

2014-05-25から1日間の記事一覧

伊坂幸太郎の『死神の浮力』を読んだ

伊坂幸太郎の『死神の浮力』を読んだ。2013年に文芸春秋より刊行された長編小説だ。2005年に刊行された『死神の精度』の続編にあたるが、主人公の死神(人間としての名は千葉)が共通して出ており、物語としての関連性はない。主人公の死神が調査対象の人間…

© 2002-2019 Shuichi Ueno