上野日記

自分が主人公の小さな物語

2013-07-22から1日間の記事一覧

東野圭吾の『カッコウの卵は誰のもの』を読んだ

東野圭吾の『カッコウの卵は誰のもの』を読んだ。2010年に光文社より刊行された長編ミステリー小説だ。裏表紙よりあらすじ: 往年のトップスキーヤー緋田宏昌は、妻の死を機に驚くべきことを知る。一人娘の風美は彼の実の娘ではなかったのだ。苦悩しつつも愛…

© 2002-2019 Shuichi Ueno