上野日記

自分が主人公の小さな物語

2013-03-28から1日間の記事一覧

綿矢りさの『しょうがの味は熱い』を読んだ

綿矢りさの『しょうがの味は熱い』を読んだ。2012年に文藝春秋より刊行された小説で、「しょうがの味は熱い」「自然に、とてもスムーズに」の連作が収録されている。「美人芥川賞作家」というだけで、デビュー作から読み続けている。前回ももう読まないだろ…

© 2002-2019 Shuichi Ueno