上野日記

自分が主人公の小さな物語

2012-01-20から1日間の記事一覧

池井戸潤の『不祥事』を読んだ

池井戸潤の『不祥事』を読んだ。2004年に実業之日本社より刊行された連作短編集だ。2007年に講談社より文庫本が刊行され、本書は2011年の新装版だ。銀行を舞台とし、「激戦区」「三番窓口」「腐魚」「主任検査官」「荒磯の子」「過払い」「彼岸花」「不祥事…

© 2002-2018 Shuichi Ueno