上野日記

自分が主人公の小さな物語

2011-10-21から1日間の記事一覧

吉田修一の『静かな爆弾』を読んだ

吉田修一の『静かな爆弾』を読んだ。2008年に中央公論新社より刊行された小説だ。テレビ局でドキュメント番組を制作する男性が公園で耳の不自由な女性と出会い恋をする。会話はメモ書きのため、言いたいことが言えずストレスを感じる。口に出して言ってみて…

© 2002-2019 Shuichi Ueno