上野日記

自分が主人公の小さな物語

2011-10-19から1日間の記事一覧

伊坂幸太郎の『グラスホッパー』を読んだ

伊坂幸太郎の『グラスホッパー』を読んだ。2004年に角川書店から刊行され、同年の直木賞候補になった長編小説だ。「著者自身が『今まで書いた小説のなかで一番達成感があった』と語る作品」らしい。殺された妻の仇をとるためにその男の父親の会社に契約社員…

© 2002-2019 Shuichi Ueno