上野日記

自分が主人公の小さな物語

2011-07-24から1日間の記事一覧

石田衣良の『6TEEN』を読んだ

石田衣良の『6TEEN』を読んだ。2009年に新潮社より刊行された小説で、2003年に直木賞を受賞した『4TEEN』の続編になる。同じ中学の14歳だった4人の少年は16歳になっていた。高校はバラバラだが、月島の「もんじゃ焼き屋 ヒマワリ」を中心にたむろし今でも仲…

© 2002-2019 Shuichi Ueno