上野日記

自分が主人公の小さな物語

2011-07-01から1日間の記事一覧

重松清の『エイジ』を読んだ

重松清の『エイジ』を読んだ。1999年に朝日新聞社より刊行され、第12回山本周五郎賞を受賞した小説だ。2000年にNHK総合でテレビドラマが放送されたらしい。主人公は<エイジ>、中学2年のまじめで普通の少年だ。自分の暮らす町で連続通り魔が発生し、捕まっ…

© 2002-2019 Shuichi Ueno